読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「何言ってもいい系女子」の本音

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51374


何言ってもいい(と周囲に思われてしまう)系女子について言及してくれた記事。

わたしがこれまで苦しんできた、言葉にできない不快感を明言してくれた。


学生時代、男子生徒から酷い扱いをされてたなぁと思う。「お前らの(仲良し)グループで彼氏いないのお前だけじゃんw」「二の腕まじふてぇな!(二の腕を掴みながら)(このときは不快感をあらわにしても、さらに同じ茶化しをしてきた)」「彼氏欲しいのにできないとか干物女wアラサーw」「胸ちっちゃくね?Aあるの?」


本人は茶化したりdisったりすることでコミュニケーションをとりたかったのだろうし、場を盛り上げたかったのかもしれない。

でも私は、記事にあるように、これらの発言ひとつひとつに心をえぐられ、悲しくなって、それでも笑顔でいた。

一方で、虚しい事実ではあるが、当時の私は、私が茶化されて盛り上がるのであれば、それは私がその場に存在することを許されている証拠だと、少しほっとする材料にすらしていた。

それでも自宅に帰って冷静になってから、とても落ちこんで、やり場のない怒りに脳内を占拠されて夜眠れないこともあった。


冷静になれば、茶化されることでしか存在を許されないコミュニティに参加する必要はない。私を不快にする方法でコミュニケーションをとろうとする人と関係性を築く必要はない。



職場では、幸いにもこういった経験はしていない。

でも、たまに気になる発言がある。女の子がいると華があるねとか、若いのに仕事ばっかりして大変だねとか、彼氏いるの?彼氏できたらどうなるの?超デレるんでしょ?

発言主は(中年男性の多い職場なので)たいてい男性だ。本人としては世間話レベルで、私を見下しているわけではなく、傷つける意図もない。悪意もない。むしろ、私に質問することで、私のひととなりを引き出そうとしてくれている、善意なのかもしれない。

だから私もそれらしく反応するし、特段発言主を嫌うことはないけれど、でも やっぱり職場で(特に他社の人から)こういったプライバシーに直結する話題を出すのに抵抗がある。

もっとテレビドラマとか天気の話とか、そういう話で盛り上がることはできないのか?

世間話というのは教養の見せ所だと思う。

場を持たせたり相手をより深く知るために、個々人のプライバシーに直接踏み込みかねない質問は不要と思う。芸能、芸術、スポーツ、科学、時事問題といった昨今の話題を蓄えておけば、その話をするなかで、個人の価値観なり興味なりは自ずと染み出してくるものだ。



誰かを傷つけたり不快にしたりプライバシーを暴くような質問に答えることなく、またそういった質問をすることなくコミュニケーションをとれるビジネスマンになりたい。




最後に、べつに"女子"に限らず、こう言ったことに苦しんでいる人は多いはず、と思う。

振り返れば、わたしも(とくに男性に対して)「この人には多少きついdisりをしてもいいや」と思ったこともあったし、実際傷つけるようなことを言ったことがあるように思う。反省している。

この話題について、女性だからと被害者ぶるだけではいけないと、強調しておきたい。